校章
(さいたまけんりつ はにゅうじつぎょう こうとうがっこう)
埼玉県立羽生実業高等学校
〒348-8502 埼玉県羽生市羽生323番地 
 TEL 048-561-0341  FAX 048-560-1054
  羽生実業
 

カウンタ

訪問者数61482
(2018/04/02以降)

オンライン状況

オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
登録ユーザー12人

重要なお知らせ

本校OB会を語った「詐欺行為」にご注意を!
 
 最近、本校OB会を名乗り、100周年に向けて寄付を呼びかける電話があったという苦情を受けています。
 本校では、現在、同窓会を含め、上記のような行為を行っていません。
 ご注意ください。
 

県立羽生実業高等学校ホームページ・サイトポリシー

 県立羽生実業高等学校ホームページ(以下「本ホームページ」という。)は県立羽生実業高等学校が運営しています。以下の条件に同意の上、ご利用ください。
○著作権について

・本ホームページにおけるすべての著作権は県立羽生実業高等学校に帰属します。

・私的使用など著作権法上認められた場合を除き、本ホームページの内容を無断で転載・引用することは禁止します。

○個人情報の取り扱いについて

・本ホームページを通じて個人情報(住所、氏名、電話番号、E-mailアドレス等、特定の個人を識別できる情報)を収集するときには、収集の目的を明確にし、その目的に必要な範囲の情報を収集します。

・収集した個人情報は、「埼玉県個人情報保護条例」に基づき、適正に管理します。また、当該の目的以外では使用しません。

○免責事項

・本ホームページに掲載されている情報の正確さには万全を期していますが、県立羽生実業高等学校は利用者が本ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、一切の責任を負わないものとします。

・県立羽生実業高等学校は、利用者が本ホームページを利用したことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害については、一切の責任を負わないものとします。

 
農場だより
12345
2018/04/04

園芸即売会

Tweet ThisSend to Facebook | by:染野

 4月28日(土)午前9時より
 
   恒例の園芸即売会を開催致します。
  羽生実業高校の生徒が育てた野菜苗や草花苗を
 販売しますので是非お越し下さい。

    
10:06 | 連絡事項
2013/03/01

農場便り-23

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当
2/23(土)羽生市のゆるキャラ”ムジナもん”10歳の誕生日イベントに生徒が花を添えました。
 
 「ムジナもん」と仲間たちの誕生10周年を記念し、イオンモール羽生で誕生会が開かれました。羽生市からの依頼に、本校園芸科3年草花班(専攻)の生徒がパネルを製作しました。文字通り“花”を添えました。
 
 前回の答え・・ムジナモが捕えるエサは主に動物プランクトンです。
 
 中学生の皆さん問題です・・羽生市には、ムジナもんの他に、どのようなゆるキャラがいるでしょうか?
 


14:04
2013/02/12

農場便り‐22

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

1/31(木)埼玉大学の先生をお呼びして「宝蔵寺沼とムジナモ」について学習しました。

 埼玉県の≪みどりの再生に取り組む県立高校パワーアップ事業≫の一環で、科目「水生生物」の時間に埼玉大学教育学部生物学研究室の金子康子教授から『宝蔵寺沼とムジナモ』について講義を受けました。
 講義を受けたのは、農業経済科2年生環境コースの生徒です。生徒たちは、数年前から宝蔵寺沼とムジナモについて授業で研究に取り組んでいます。本日の講義は、その研究をパワーアップする意図があります。
 
 前回の答え・・シアバターやホホバオイルは、油です。ローズウォーターは水です。水と油を混ぜ合わせるためには、「パーム乳化ワックス」という素材が必要です。難しかったですね。
 
 中学生の皆さん問題です・・ムジナモの写真(左)です。ムジナモが捕えるエサは主に何でしょうか?
 

14:39
2013/01/18

農場便り-21

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当
1/12(土)農業カルチャー講座「シアバターで作るメディカルクリーム」が行われました。
 
 この講座は、毎年この時期に実施していますが、毎回定員20名の枠を超える参加者で賑わっています。
 西アフリカに自生する野生シア(Shea)の木の実を精製したものが、シアバターです。西アフリカ諸国内では、食用油として流通し、ココアバターの代用品としてチョコレート産業で使用されています。
 ガーナでは、食用、薬用、化粧用として伝統的に使われてきました。外用では、紫外線や乾燥から肌を守り、傷や火傷の治療などになくてはならない万能薬です。
 天然のシアバターにホホバオイルやローズウォーターなどを加えて作るクリームです。その品質が、参加者に支持されているものと思います。
 
 前回の答え・・TPPとは、「環太平洋経済連携協定」または、「環太平洋戦略的経済連携協定」といいます。英語:Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement または単に Trans-Pacific Partnership, TPP。
 
 中学生の皆さん問題です・・シアバターやホホバオイルは、油です。ローズウォーターは水です。水と油は、いくらかき混ぜても分離してしまいます。分離させずに角の立つクリームを作るには”技”が必要です。どうするでしょうか?
 


10:31
2012/12/05

農場便り-20

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

11/22(木)農業経済科で外部講師をお招きして「スペシャリストに学ぶ」が、実施されました。

 今回のスペシャリストは、三井物産㈱でアグリフードビジネス戦略室勤務のK先生です。テーマは、『日本と世界の農業の最前線』。
 講演の内容は、欧米やオーストラリアでは、コストを下げるための規模拡大の農業がおこなわれいます。日本の農業ももっとコストを下げなければ世界に太刀打ちできません、という趣旨のものでした。
 質疑応答の時間に、生徒から「日本の農業とTTPの関係は?」という質問がありました。
 講師は、TPPの是非とは関係なく、規模拡大が無理であれば付加価値をつける農業を展開しなければなりません。そのためには、①より美味しい農産物の生産、②安全・安心な農産物の生産、③コストを安くする生産をすることです、という回答でした。
 
 前回の答え・・羽実でジャムの製造に授業で取り組んでいる学科は、農業経済科です。
 
 中学生の皆さん問題です・・少し難しいですが、TPPとは、何でしょうか? 調べてみてください。
  

09:05
2012/11/27

農場便り24-19

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当
11/18(日)羽生市農業まつりに、羽実「ジャム屋」が参加しました。
 
 昨年に引き続き授業で製作したジャムを割り当てられたブースで販売しました。天候に恵まれ午前中は、お客様で賑わいました。正午前に強い風が吹き始め、お客様は”お昼(昼食)時”ということもあって、午後からはまばらになってしまいました。
 それでも声を出して、羽実の存在をアピールしてきました。
 
 前回の答え・・白菜1個で一番葉の数が多かったのは、88枚でした。
 
 中学生の皆さん問題です・・羽実でジャムの製造に授業で取り組んでいる学科は、園芸科、農業経済科、どちらでしょうか?
 

12:44
2012/11/27

農場便り24-18

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当
11/21(水)1年生の「農業科学基礎」の授業で、恒例の葉数調査を実施しました。
 9/5に種まきし、9/21に定植した白菜が、今収穫時期を迎えています。
 一番外側の葉から順番に包丁を使ってはがしていきます。最後のほうは、ピンセットで小さい葉を一枚ずつはがしていきます。4つのグループで白菜をそれぞれ1個調査しました。
 
 前回の答え・・埼玉県には、農業を学ぶ(農業関係学科)ことのできる学校は、9校です。羽生実業高校、杉戸農業高校、熊谷農業高校、児玉白楊高校、秩父農工科学高校、いずみ高校、川越総合高校、鳩ヶ谷高校、筑波大学付属坂戸高校があります。
 
 中学生の皆さん問題です・・調査の結果、一番葉の数が多かったのは、何枚だったでしょうか?
 

12:41
2012/11/27

農場便り24-17

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

 11/10(土)、11(日)第22回全国産業教育フェア(岡山大会)で、園芸科3年生の金子朱里(あかり)さんが文部科学大臣賞・金賞を受賞しました。

  全国産業教育フェアの中のフラワーアレンジメント競技部門では、北海道から沖縄まで総勢60名の各都道府県大会を勝ち抜いてきた高校生が争います。
 審査のポイントは、①器と花材のバランス。②花材の活かし方。③ヨーロピアンスタイル、ウエスタンスタイルの基礎基本をおさえた作品かどうか。競技時間は、フリースタイル50分間です。これとは別に、作品のテーマを説明する文書作成10分間。
  今回の受賞は、金子さんにとっても大きな自信になりました。また、同じように努力している生徒にとっても自信の輪が広がりました。
 
 前回の答え・・産業教育フェアが行われた会場は、「大宮にあるソニックシティー」でした。
 
 中学生の皆さん問題です・・埼玉県には、農業を学ぶ(農業関係学科)ことのできる学校は、何校あるでしょうか?

  

12:35
2012/11/27

農場便り24-16

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

11/10(土)、11(日)第22回埼玉県産業教育フェアが行われました。

 10日(土)午後、行田市にある園芸専門学校さんとのコラボで、体験コーナー「試験管ポプリづくり」を来場の方々に体験してもらいました。「教えることは、学ぶこと」を生徒自身が学んだ実り多い一日でした。
 
 前回の答え・・校章のヘビは、商売の神様としてまつられています。本校は、農業科(稲穂)と商業科(ヘビ)をシンボルとしています。
 
 中学生の皆さん問題です・・産業教育フェアが行われた会場は、どこだったでしょうか?
 

12:23
2012/11/26

農場便り24-15

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

10/27(土)羽実祭で農産物等の即売会が行われました。

 午前10時の一般公開と同時に農産物等の即売会もオープンしました。
 この日に照準を合わせて作付けし、準備してきました。天候にも恵まれ、生徒は販売実習に声を出し、お客様は、その声に誘われ、なごやかなうちに即売会が終了しました。
 授業で栽培、加工した商品を、お客様に説明して販売する「対面販売」は、生徒に自信と喜びを、お客様には、安全・安心な農産物等と学校の生き生きとした様子を持ち帰って頂いたように思います。
 
前回の答え・・パンジーの原産地は、①ヨーロッパ、北西アジア、北アメリカです。
 
 中学生の皆さん問題です・・本校の校章(写真)には、稲穂とヘビが使われています。校章に動物が使われているのは珍しいのですが、なせ、「ヘビ」なのでしょうか?
 

08:36
12345

学科紹介

 
【ビジネス会計科】
ビジネス会計科
 
【商業科】

 
【情報処理科】
情報処理科
 
【園芸科】
園芸科
 
【農業経済科】